本文へスキップします。

カテゴリーイメージ

KV

Tokyo Chofu City Ekiden

63

2019年1月27日(日曜日)

午前9時スタート

午前10時30分

ページタイトル

第63回調布市民駅伝競走大会

趣旨・目的・概要

大会の歴史

調布市の歴史とともに開催されてきた調布市民駅伝。第1回目は昭和32年に14チームが参加し開催され、スタートが第一小学校、なんと甲州街道もコースとなっていたようです。当時は調布市陸上競技協会が主催し、調布市、調布市体育協会が後援し開催されていました。14チームから始まった調布市民駅伝、第57回大会より味の素スタジアムにコースを変え、昨年度の第62回大会は460チームの申込みをいただくまで成長しました。

「安全で選手が安心に走れる大会」「地域の方から応援される大会」「選手の目標となる大会」「参加者が楽しめる大会」
調布警察、調布交通安全協会、市内の交通関係各社、協賛各社などのご理解をいただき約60年間開催してきました。
第63回は味の素スタジアム アミノバイタルフィールドをスタート・フィニッシュにコースを変え、アミノバイタルフィールドで初めて開催されるランニングイベントとして、新たな歴史を刻みます!

特別協賛

特別協賛